白髪染め

白髪染め

白髪染めにも色々なタイプがあります。
それぞれの特徴を見極め、一番適したものをお選びください。

みつかる通販 > 白髪染め

白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーは染まらないと書いてあるサイトがよくあるようです。これは実際のところは染まらないのではなく、染まるのに時間が掛かるということのようです。常識的に考えても、普通にシャンプーをして、すすいだ後にすぐ髪が黒くなっていたとしたら、そちらの方が問題があるように思います。

また、いきなり染まってしまっては困る方もいらっしゃるのではないでしょうか?よく脳のトレーニングで画像の一部が徐々に変化していくというのがありますが、ゆっくりな変化だとなかなか変化に気付かないものです。それと同じで、周りの人に染めていることを気付かれないようにしたい方にとっては、徐々に染まっていく白髪染めシャンプーが適しているようです。

白髪染め 頻度

白髪は普通のヘアカラーではなかなか染まらないそうです。このため、白髪染めは一旦髪のキューティクルを剥がし、その上で染料を髪の内部まで浸透させるので染めることができるんですって。ということは、髪へのダメージが大きいということになりますね。

そのようなことを考慮すると、白髪染めを行う頻度は2ヶ月に1回 程度が理想なんですって。どんなに多くても月に1回程度に した方がいいそうです。頻度が高いと、髪自体を弱めてしまい、さらに頭皮トラブルを起こす可能性があるからなんだそうです。2ヶ月に1回ぐらいのペースで行いながら、もし気になる部分が出てきたら、自分で部分染めを行うようにすると、髪や頭皮へのダメージを低減することができます。

白髪染めトリートメント

トリートメントタイプの白髪染めには2種類あるそうです。1つはシャンプー前の、髪が乾いた状態で使うもの。もう1つは シャンプー後の髪が濡れた状態で使うものです。どちらも一長一短あり、お好みで使い分けるとよいそうです。

シャンプー前に使うタイプのよいところは、 しっかり染まることと、待ち時間を有効に使えること などがあるようです。シャンプー後に使うものだと待ち時間の間、ずっとお風呂場にいないといけないですからね。一方、シャンプー後に使うタイプは、日常的に使う場合には、普通のトリートメントと同じ感覚で使用できるので、特別、白髪染めを意識しなくてもよいことと、髪の修復力が強いという点が挙げられるようです。白髪染めで髪が痛んでしまっている方にはこちらがよいそうです。

シャンプー前に使うタイプならこちら
白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】

シャンプー後に使うタイプならこちら
サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

白髪染め トップへ戻る

Copyright 2016 © みつかる通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

seo great banner